よくあるご質問(FAQ)

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1190
  • 公開日時 : 2021/03/29 16:31
  • 更新日時 : 2021/12/18 16:05
  • 印刷

自由聴講とは何ですか?

回答

履修登録をしていない方が、スクーリングの受講ができる制度です(2015年度〜)。
受講の希望が強かった以下の3科目について、受講ができる制度ですが、自由聴講の場合は単位の修得はできません。
 
【受講可能科目】
「人間教育論A」「人間教育論B」「創価教育論」「自立学習入門」
 
【受講可能対象者】
1.2011〜2013(平成23〜25)年度カリキュラム生で「人間教育論」「創価教育論」未履修者
(編入学し、共通科目履修不可者も含む)
3.以前「教育Ⅰ(1489)」を既に修得された方
4.「 自立学習入門」を今年度より前に単位修得済の場合
(3年次編入学生のみ未修得でも受講可能)※自立学習入門のみ
 
【申込方法】
スクーリングの申込期間中に通教学生ポータルサイトからお申込みください。
※受講料の納入が必要です。
※自由聴講の科目コードが別にございますので、そちらの科目で申し込んでください。
 
【注意事項】
1. スクーリング試験を受験されると評価が出ますが、単位には含まれません。自由聴講のため試験を受験されなくても構いません。
2. 科目等履修生(学籍番号の頭文字が「S」・「H」)の自由聴講はできません。
3. 自由聴講の場合でもスクーリング受講料は必要となります。なお、オンデマンドスクーリングでの自立学習入門の自由聴講はできません。
4. 「自立学習入門」を自由聴講される場合、教科書の配本はございません。必要に応じてご自身で購入していただく必要があります。なお、2022年度改定版よりデジタル副教材での閲覧が可能です。

アンケート:ご意見をお聞かせください

FAQトップへ